入学試験のニューノーマル
2021年6月より サービス開始

2つのカメラと3つのAIで不正を見逃さない
入試を自宅でスマート入試

「スマート入試」は大学、専門学校、高等学校などの入学試験に適した不正監視機能付きオンライン試験サービスです

感染リスクを考えるとできれば会場での入試を避けたいわ。クラスターが出たらどうしよう…
オンラインでの入試を実施したいけど、不正リスクがあるしな…
安心&安全

スマート入試なら感染リスク 不正リスクも回避できます!!

スマート入試の基本機能 特許出願中!!【特願2020 163499】 2つのカメラと3つのAI
効率的&経済的

志願者および保護者入試開催校 どちらにも大きなメリットがあります

志願者の受験の流れ
入試開催校の運営の流れ
スマート入試と他の入試実施方法の比較
信頼&実績

37年資格検定運営実績があり全国 約2,000の会場で実施されています

※「スマート入試」はサーティファイが主催する資格・検定のオンライン受験システム「Certify Anywhere」をベースとしています。

サーティファイとは

7分野25種類の資格検定を主催するビジネス能力認定会社です。

37

サーティファイ情報処理能力認定委員会(旧日本情報処理教育普及協会)は、1983年に設立され、2020年で37年を迎えます。

317万人

大学や専門学校等の教育機関や企業の団体受験に加え、公開試験と合わせたのべ受験者は2019年3月をもって317万人となりました。

13.2万人

2000年度に10万人を超えた年間受験者はその後も増加を続け、2019年度の受験者数は約13万人を超える見込みです。

1,960会場

全国の教育機関との強固な連携により、2019年度の認定会場は11月の時点で1,960会場となりました。

長年にわたり培ったノウハウの蓄積により、現場に最適化されたサービスを提供いたします。

PAGE TOP